工房紹介

  • 「ささやき窯 楽友」
    工房を構えて早10年になろうとしています。 大井川流域の木材で建てた工房は、未だに木の香が漂っています。緑輝く芝庭を通り、緑樹の下をくぐってお入りください。母屋に設けた第1ギャラリーとログハウス2回の第2ギャラリーには私の作品を展示し、販売もしています。                                                                                               陶芸教室に通う生徒さんたちのにこやかな笑顔と、楽しげな会話があふれる陶芸工房です。                                                             「体験陶芸」「教室入会者」募集中です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。    春休み・夏休みなどの長期休暇には、「子供体験陶芸教室」も開講します。

結婚式で両親にプレゼント

  • 結婚式で手作りの器を両親にプレゼントしませんか。 結婚前に二人がする最初の共同作業です。両親への感謝の気持ちがいっぱい詰まった器が出来上がると思います。このブログ内のカテゴリー「結婚式:父母に贈り物を手作りで」をご覧ください。
無料ブログはココログ

« おばあちゃん ありがとう | トップページ | 子供たちと登山 »

2015年12月25日 (金)

バースデイ

教室生のSさんがバースデイケーキを作って来てくれた。花束も抱えていた。彼女は、妻が今月末に誕生日を迎えることを知り、一足早いお祝いをしようと、妻には内緒でサプライズ企画をしてくれたのだった。

Dscf1233

Dscf1239


ケーキにローソクや飾り物を挿したりして準備をしてから、いつもSさんと一緒に来るMさんが、母屋にいる妻を呼びに行った。

このことを知らない妻はびっくり。そして感激。他の教室生2人も加わり、ハッピーバースデイの歌を歌って祝意を表した。

私も何かの贈り物を、と考えたが、今までにモノを買って贈ったことがほとんどないから考え付かない。モノより気の利いた言葉を書いたり言ったりすれば妻は喜んだので、今回はギターを爪弾きながら『愛のおくりもの』という曲を歌ってプレゼントに替えた。

 この世にある美しいものすべてをあなたにあげたい

 あなたが生まれたこの日にすべてをあなたにあげたい

 朝露のクチナシの花 桜貝の海の音

 白い鳩のむくげ 私の愛で包んであなたが目覚めるとき

 ・・・・・この世にある美しいものすべてをあなたにあげたい

Dscf1236


若かりし頃ならまだしも、60の半ばを越した男が歌うには気恥ずかしい歌詞である。

でも、どんなにお金を積んでも買えないモノを、と思っている私は、いつもこうした言葉を贈ってきた。

妻は言った。

「いつもこうなのだけれど、もうそれにごまかされないよ。やっぱり光物なんかが欲しいな。」

Sさんの手作りケーキには彼女の心がいっぱい詰まっていた。料理上手な彼女だから、ケーキ作りもプロ並みだ。緻密なスポンジとクリームがほどよくマッチングした甘さ控えめなケーキだった。


ケーキも歌もその時限りだが、祝おうとする気持ちは妻に十分伝わった。

« おばあちゃん ありがとう | トップページ | 子供たちと登山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でこさん
おめでとうございます♡
幸せモノですね(^-^*)
この先もずっと
笑顔溢れる、素敵な毎日を!

(ささやき窯 デコより)

優子さん、ありがとうございます!
皆さんから祝福され、とても幸せです。
あなたも笑顔いっぱいの一年を送って下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519075/62941347

この記事へのトラックバック一覧です: バースデイ:

« おばあちゃん ありがとう | トップページ | 子供たちと登山 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト