工房紹介

  • 「ささやき窯 楽友」
    工房を構えて10年が経ちました。 大井川流域の木材で建てた工房を訪れた方が、「木の香がするね。」と顔をほころばせて言ってくれます。緑輝く芝庭、緑樹の庭が目と心を癒してくれます。母屋に設けた第1ギャラリーとログハウス2回の第2ギャラリーには私の作品を展示し、販売もしています。                                                                                               陶芸教室に通う生徒さんたちのにこやかな笑顔と、楽しげな会話があふれる陶芸工房です。                                                             「体験陶芸」「教室入会者」募集中です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。    春休み・夏休みなどの長期休暇には、「子供体験陶芸教室」も開講します。

結婚式で両親にプレゼント

  • 結婚式で手作りの器を両親にプレゼントしませんか。 結婚前に二人がする最初の共同作業です。両親への感謝の気持ちがいっぱい詰まった器が出来上がると思います。このブログ内のカテゴリー「結婚式:父母に贈り物を手作りで」をご覧ください。
無料ブログはココログ

« 孫の描いた絵を大皿に | トップページ | 愉しむ »

2017年6月10日 (土)

頼られる

「先生!これどうしたらいいのかしら?」

「先生!」

ランプシェード作りをしているKさん、Hさんが私を呼ぶ。

穴あけで使うドリルの使い方など、はたと立ち止まったりすると私を頼ってくれる。

この日は、泊りに来ていた小学2年の孫が工房で絵を描いていた。「好きな野菜」を鉛筆描きしてから、水彩絵の具で色付けしている。絵具の乗せ方、濃淡、筆遣いなど、わからなくなると彼女も私を頼る。

「ひろくん、ひろくん!(じーじ、ではなく、私の愛称で呼んでくれる。というより、呼ばせている。相変わらず自分を年寄りとみなしたくない往生際の悪い私なのである。)」と呼ぶ。

当てにされること、頼られることは心地よい。

2017611_013


2017611_005

« 孫の描いた絵を大皿に | トップページ | 愉しむ »

陶芸教室雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519075/65403982

この記事へのトラックバック一覧です: 頼られる:

« 孫の描いた絵を大皿に | トップページ | 愉しむ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト