工房紹介

  • 「ささやき窯 楽友」
    工房を構えて10年が経ちました。 大井川流域の木材で建てた工房を訪れた方が、「木の香がするね。」と顔をほころばせて言ってくれます。緑輝く芝庭、緑樹の庭が目と心を癒してくれます。母屋に設けた第1ギャラリーとログハウス2回の第2ギャラリーには私の作品を展示し、販売もしています。                                                                                               陶芸教室に通う生徒さんたちのにこやかな笑顔と、楽しげな会話があふれる陶芸工房です。                                                             「体験陶芸」「教室入会者」募集中です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。    春休み・夏休みなどの長期休暇には、「子供体験陶芸教室」も開講します。

結婚式で両親にプレゼント

  • 結婚式で手作りの器を両親にプレゼントしませんか。 結婚前に二人がする最初の共同作業です。両親への感謝の気持ちがいっぱい詰まった器が出来上がると思います。このブログ内のカテゴリー「結婚式:父母に贈り物を手作りで」をご覧ください。
無料ブログはココログ

« 瀬戸内海の島からの贈り物 | トップページ | 長島ダム湖畔で »

2017年6月25日 (日)

浜松からのお客さん

雨の日曜日。遠く浜松市から陶芸体験に来てくれた方がいます。TさんとMさんのおふたりです。

湯呑碗成形後、カメラを向けると、写真は・・・、というMさんはちょっとはにかんだ表情で、でも、作り上げた喜びをかみ殺すような表情で写真に収まってくれました。片やTさんは満面の笑みを浮かべて。

2017625_021
工房では、教室生4人がロクロ成形や土練、成形したばかりの花瓶の削り作業をしていました。

2017625_019
2017625_003


お二人は、約350グラムの粘土塊を手回しろロクロの中心に据えて手指で穴を開けた後、湯呑碗胴部を徐々に高く薄くしていきます。指の力加減で口縁の径が大きくなりすぎたり、厚さが不均一になったりと、はじめはうまくできませんでしたが、次第に手本の湯呑碗に近づけて完成させました。

雨の中、遠方にもかかわらず当工房に遊びに来ていただきありがとうございました。

2017625_008
2017625_015



« 瀬戸内海の島からの贈り物 | トップページ | 長島ダム湖畔で »

体験陶芸 雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519075/65461858

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松からのお客さん:

« 瀬戸内海の島からの贈り物 | トップページ | 長島ダム湖畔で »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト