工房紹介

  • 「ささやき窯 楽友」
    工房を構えて早10年になろうとしています。 大井川流域の木材で建てた工房は、未だに木の香が漂っています。緑輝く芝庭を通り、緑樹の下をくぐってお入りください。母屋に設けた第1ギャラリーとログハウス2回の第2ギャラリーには私の作品を展示し、販売もしています。                                                                                               陶芸教室に通う生徒さんたちのにこやかな笑顔と、楽しげな会話があふれる陶芸工房です。                                                             「体験陶芸」「教室入会者」募集中です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。    春休み・夏休みなどの長期休暇には、「子供体験陶芸教室」も開講します。

結婚式で両親にプレゼント

  • 結婚式で手作りの器を両親にプレゼントしませんか。 結婚前に二人がする最初の共同作業です。両親への感謝の気持ちがいっぱい詰まった器が出来上がると思います。このブログ内のカテゴリー「結婚式:父母に贈り物を手作りで」をご覧ください。
無料ブログはココログ

« 時間を忘れて | トップページ | 浜松からのお客さん »

2017年6月23日 (金)

瀬戸内海の島からの贈り物

2017620_001_2


2017620_004


瀬戸内海の小さな島で育ったトウモロコシが送られてきた。

「味来」と名付けられたトウモロコシだ。淡い黄色の小粒なそれは、噛むとプチッとはじけ、甘さが口内に広がる。旨い。私たちだけで食べるのはもったいないので、教室に来た生徒さんたちにも振る舞った。「おいしい。甘~い!」

送り主は、通称「鬼が島」、女木島に住む鬼が島観光協会の横山さんである。昨年この島を訪れた折り、彼女の家に泊めていただいたりして大変お世話になった方だ。

トウモロコシを食べながら女木島を歩いた時のこと、横山さんたちのことなどを懐かしく思い起こした。

また行きたい、と思った。

2017620_002

« 時間を忘れて | トップページ | 浜松からのお客さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519075/65446352

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内海の島からの贈り物:

« 時間を忘れて | トップページ | 浜松からのお客さん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト