工房紹介

  • 「ささやき窯 楽友」
    工房を構えて10年が経ちました。 大井川流域の木材で建てた工房を訪れた方が、「木の香がするね。」と顔をほころばせて言ってくれます。緑輝く芝庭、緑樹の庭が目と心を癒してくれます。母屋に設けた第1ギャラリーとログハウス2回の第2ギャラリーには私の作品を展示し、販売もしています。                                                                                               陶芸教室に通う生徒さんたちのにこやかな笑顔と、楽しげな会話があふれる陶芸工房です。                                                             「体験陶芸」「教室入会者」募集中です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。    春休み・夏休みなどの長期休暇には、「子供体験陶芸教室」も開講します。

結婚式で両親にプレゼント

  • 結婚式で手作りの器を両親にプレゼントしませんか。 結婚前に二人がする最初の共同作業です。両親への感謝の気持ちがいっぱい詰まった器が出来上がると思います。このブログ内のカテゴリー「結婚式:父母に贈り物を手作りで」をご覧ください。
無料ブログはココログ

« ヤッター! | トップページ | 協力し合って作る親へのプレゼント »

2017年8月 3日 (木)

酒カップを作る

201782_019


幾人かの友達を誘ったけれど、誰も陶芸に興味を持つ者がいなかったので一人で来ました、というUさんは、自動車整備の仕事をしているという。どうりで手先が器用だと、湯呑碗を作るUさんを見ていてすぐにそう感じた。

湯呑碗と書いたが、Uさんは酒カップをイメージして作っていた。

350グラムほどの粘土塊を手回しろくろ中心に据え、親指をつき立て人差し指を側面に添えながら底の厚さが7ミリ位になるまで掘り下げていくところからスタートだ。底が決まると、まだ分厚い胴回りを薄く高くつまみ上げる。その時の指使いがUさんはとても上手だった。

201782_016
口縁の径が12センチほどのカップ2客が出来上がった。乾燥すると径約10センチになるので男のUさんにとっては手ごろな大きさの酒カップとなる。さてUさんはこのカップでどんな酒を飲むのだろうか。

201782_017

« ヤッター! | トップページ | 協力し合って作る親へのプレゼント »

体験陶芸 雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519075/65618959

この記事へのトラックバック一覧です: 酒カップを作る:

« ヤッター! | トップページ | 協力し合って作る親へのプレゼント »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト