工房紹介

  • 「ささやき窯 楽友」
    工房を構えて早10年になろうとしています。 大井川流域の木材で建てた工房は、未だに木の香が漂っています。緑輝く芝庭を通り、緑樹の下をくぐってお入りください。母屋に設けた第1ギャラリーとログハウス2回の第2ギャラリーには私の作品を展示し、販売もしています。                                                                                               陶芸教室に通う生徒さんたちのにこやかな笑顔と、楽しげな会話があふれる陶芸工房です。                                                             「体験陶芸」「教室入会者」募集中です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。    春休み・夏休みなどの長期休暇には、「子供体験陶芸教室」も開講します。

結婚式で両親にプレゼント

  • 結婚式で手作りの器を両親にプレゼントしませんか。 結婚前に二人がする最初の共同作業です。両親への感謝の気持ちがいっぱい詰まった器が出来上がると思います。このブログ内のカテゴリー「結婚式:父母に贈り物を手作りで」をご覧ください。
無料ブログはココログ

« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »

2017年5月14日 - 2017年5月20日の1件の記事

2017年5月20日 (土)

元気確認トレッキング

元気確認トレッキング

元気確認トレッキング

元気確認トレッキング

2017521_006
2017521_001

  蓼科高原に来ている。北八ヶ岳、標高2200mの坪庭から縞枯山の腹を巻いて麦草峠に向かった。過去13年間、年末年始の雪山トレッキングをこの場所でしてきたが、無雪期に入山したのは初めてである。所々に残雪はあるものの、登山道は木道、岩道、泥道と変化に富んでいた。雪に埋もれた登山道と違った歩き辛さがある。足元をしっかり見ながら次の一歩を出さなければならない。

熊笹、岳樺、シラビソ、青空、霞む南アルプス、中央アルプスが目と心を喜ばす。ひいやりとした風が汗ばむ額をなで行き、遠く近く聞こえ来る小鳥のさえずりが心を癒す。

約4時間の山歩きは、退院3週間後の私の体調が元に戻ったことを証明してくれた。と、喜んだのもつかの間、宿での食事が全く喉に通らない。山歩きで水分をとりすぎたせいか、胃の調子がおかしくなっていたのだ。私は、妻を一人食堂に残して部屋に駆け込んでベッドに横たわってしまった。

« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト